相続

  1. 納税義務承継通知書が届き相続発生を知った場合の注意点

    ある日郵便ポストに身に覚えのない封筒が届いた・・・よくあることです。企業からのダイレクトメールや、銀行や郵便局や保険会社からのものである場合がほとんどで…

  2. 事業承継と相続対策~ 中小企業経営者が生前にできること ~

    2020年7月3日から4日にかけて、熊本県南部や岐阜・長野県を中心とした地域は予想を大幅に上回る豪雨(令和2年7月豪雨)に見舞われ、河川の氾濫や土砂崩れ等により…

  3. 相続法改正⑨ 相続法改正! 遺留分制度に関する改正について(後編)

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。…

  4. 遺留分

    相続法改正⑧ 遺留分制度に関する改正について(前編)

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。…

  5. 遺産分割前の財産処分

    相続法改正⑦遺産分割前の財産処分の取扱いに関する改正

    今回は、本相続法改正の中では少し理解の難しいものの一つ、「遺産分割前の財産処分についての取扱いに関する改正」についてお話させていただきます。…

  6. 相続法改正⑥特別寄与料の請求制度の創設

    今回は、実務では非常に使用頻度が高いと想定される、「預貯金債権の仮払い制度の創設」についてお話させていただきます。【目次】1.特…

  7. 相続法改正⑤預貯金債権の仮払い制度の創設

    今回は、実務では非常に使用頻度が高いと想定される、「預貯金債権の仮払い制度の創設」についてお話させていただきます。【目次】1.預…

  8. 相続法改正④自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正2

     今回は、2019年1月13日から施行された「自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正」についてお話させていただきます。【目次】…

  9. 相続法改正③自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正1

     今回は、2019年1月13日から施行された「自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正」についてお話させていただきます。【目次】1.…

  10. 相続法改正②残された高齢配偶者を守る「特別受益」

     配偶者の居住する権利を確保する方策が今回の相続法改正の目玉となっています。配偶者居住権が一番ホットな話題となっていますが、方策はこれだけではありません。遺…

最近の記事

最近の記事

  1. 借地権の相続放棄〜借地上の故人名義の建物はどうなる?
  2. 「老老介護」の先にある「老老相続」の問題点とは
  3. 納税義務承継通知書が届き相続発生を知った場合の注意点
  4. 空き家が相続財産に含まれる場合の問題点と解決方法
  5. 事業承継と相続対策~ 中小企業経営者が生前にできること ~

カテゴリー

  1. 相続放棄

    空き家が相続財産に含まれる場合の問題点と解決方法
  2. 相続

    相続法改正③自筆証書遺言の記載方式の緩和に関する改正1
  3. 限定承認

    限定承認とは何か?単純承認との違いやメリット・デメリット
  4. 相続

    相続法改正⑤預貯金債権の仮払い制度の創設
  5. 相続放棄

    遺産放棄(財産放棄)について自分が選ぶべき方法や相続放棄との違い
PAGE TOP